ここから本文です

“筋肉アイドル”才木玲佳、女装プロレスラーと組んで「霊長類最強アイドル」としてデビュー

3/27(月) 18:34配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 男女を問わず熱烈なプロレスブームが巻き起こっている今、注目の“筋肉アイドル”がいる。それが応援ガールズユニット「Cheer1(チアワン)」に所属し、プロレスラーとしても大活躍中の才木玲佳だ。才木は3月12日、東京・練馬Coconeriホールで自身初となるタイトルマッチに挑戦したが、残念ながら試合には敗北。しかし彼女は今、新たな活動を始めようとしている。

 なんと、霊長類最強アイドルユニット「DEADLIFT LOLITA」としてデビューするのだ。

 気になる相方は、「皆さん、オーストラリアのプロレス、ヘビメタアイドル、元気プレゼンターレディビアードです!」と元気な掛け声の外国人男性だ。彼は「永遠の5歳児」ことレディビアード。通称ビアちゃんだ。オーストラリア出身のミュージシャン兼女装プロレスラーで、ロリータの衣装で戦う姿が話題となり一躍人気者になった。

 そんな強烈すぎるキャラクターの2人は、4月5日にデビューライブを控え、現在ミュージックビデオを撮影中だという。

 霊長類最強ということで「世界中で1番強い!」と言い張るビアちゃん。それを確かめるため、霊長類最強アイドルユニットの強さを検証した。舞台は100種類のアスレチックを有し、ネット上で国内最強と噂されている千葉県・野田市の清水公園。

 まずは、公園屈指の難易度を誇る「ありじごくランニング」。斜面を回るように3周走り、脱出できれば成功だ。

 これを才木は、見事な身体能力を見せつけあっさりクリア。ビアちゃんも危なげなくゴールした。そのあとも次々と難関アスレチックをクリアしていく2人。

 続いて、最大の難関である水上コースに挑戦。しかし最高難度の水面走りでは、あと一歩のところで才木が失敗。ビアちゃんも周りのお客さんにビアちゃんコールを促していたが、あと少しのところで落下してしまった。

 一方で、ますます気になったのがビアちゃんの素顔。それを探るためビアちゃん行きつけのお店、東京・新宿にあるBAR&FIGHT地下闘技場へ。普段は普通のBARだが、定期的に格闘技の試合も開催しているという。店長は普段のビアちゃんの様子について「プライベートも、ものすごい良い人です。(テンションは)ちょっと落ち着いている」と話した。

 彼女はいるのかという質問に、「5歳です」とうまくかわしたビアちゃん。そんな彼は、「永遠の髭少女レディビアード」(DDTプロレスリング)という怪しげなイメージDVDも発売している。

 知れば知るほど謎が深まっていくような、異質すぎるアイドル「DEADLIFT LOLITA」。これから先、目が離せない存在になりそうだ。

(AbemaTV/AbemaWaveサタデーナイトより)

最終更新:3/27(月) 18:34
AbemaTIMES