ここから本文です

歌と踊りだけではない!ジャニオタ駒井リポーターが選ぶ「ジャニーズキャスター セレクト3」

3/27(月) 17:00配信

AbemaTIMES

 芸能ニュース番組『芸能マル秘チャンネル』で、駒井千佳子リポーターが「ジャニーズキャスター セレクト3」として、それぞれの分野のキャスターを開拓したジャニーズメンバーを3名発表した。

■情報 井ノ原快彦
「朝見て、癒される。(NHK『あさイチ』での)有働さんとの掛け合いもいい。イノッチの喋りのうまさって、V6のインタビューをするときにも助かるんです。いろんな質問が出ても、優しく包み込んでうまく返してくれる。ニュースも“伝える側”としてきちんとしていて、(パパ目線での視点も語ることができるのは)結婚してお父さんになって、仕事の幅が広がったという部分もあると思う。あと情報という点では、国分太一さんも外せないですね」

■報道 櫻井翔
「ジャニーズの高学歴タレントとしてのパイオニア。『NEWS ZERO』はもう11年目だけど、櫻井くんから、ジャニーズの方たちが自分の役割をもってニュース番組に出ていったといえます。櫻井くんは自分がフィールドに出て、聞いたりしたことを伝えるというキャスター。それをさらにNEWSの小山くんがアナウンサーという形で花開かせた。ジャニーズでも歌と踊りだけでは食べていけないというか、自分の居場所として特徴を出していかないといけない」

■スポーツ 中居正広
「中居さんは、テレビ朝日の『サンデージャングル』という番組で1990年代からキャスターを務めていた。割と早いんです。今は亀梨くんが『ゴーイング』とかやっている。スポーツの番組って、(記者たちの)規律が厳しかったりして難しいんですけど、皆さんすごく現場の記者さんから評判がいい。服装にしても、言葉づかいにしても。(他の人には答えなくても中居さんなら答えるといったことがある?) それもあって、確かに最初は(記者陣から)やっかみもあった。でも中居さんは本当に真剣にメモをとったりして、真摯に臨んでいます」

(AbemaTV/3月20日放送『芸能マル秘チャンネル』より)

最終更新:3/27(月) 17:00
AbemaTIMES