ここから本文です

ぜひ本田圭佑のプレイをプレミアリーグで! 以前サンダーランドに獲得勧めた英メディアが今度は……

3/27(月) 22:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

フリーで獲得できるのは魅力か

現在日本代表に選ばれているMF本田圭佑は、所属しているミランで全く出場機会を得ていないこともあって厳しい批判も受けている。先日のUAE戦では本田に代わって先発した若い久保裕也が1ゴール1アシストと結果を出しており、これで序列が入れ替わったと見る向きが大半だ。しかし、欧州では本田の評価がそれほど下がっていないようだ。

本田と香川は”2018W杯に行けるか”?

英『HITC』は、「ニューカッスルが今夏獲得すべきフリーの選手」と題して本田、さらに今季限りで契約が満了となるシャルケFWクラース・ヤン・フンテラールを取り上げている。ニューカッスルは現在2部で首位に立っており、昇格に近づいている。プレミアリーグの舞台で戦うには補強が不可欠で、今夏にミランを去ると見られている本田に同メディアは注目しているようだ。

同メディアは本田を「攻撃の才能を持ち、得点を奪える危険な存在」と紹介しており、ニューカッスルにとって重要な戦力になると考えているようだ。また、同メディアは以前サンダーランドにも本田獲得を勧めており、ミランの10番を背負う日本人MFのことを高く評価しているようだ。昇格してきたクラブがミランで10番を背負った男と元オランダ代表の実力者を獲得すれば話題にもなるはずで、フリーで獲得できるのであれば興味深い。その本田はMLSに向かう可能性が高いと言われているが、同メディアの期待するプレミアリーグ行きは実現するか。

http://www.theworldmagazine.jp/