ここから本文です

ベジェリンは高すぎる! バルセロナ獲得を断念とスペイン紙、右SB次のターゲットは……

3/27(月) 23:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

カンセロもしくはシディべ

夏の移籍市場で右サイドバックを狙うバルセロナは、下部組織出身で現在はアーセナルでプレイするスペイン代表DFエクトル・ベジェリンの獲得を望んでいた。だが高額な移籍金がネックとなり、諦めざるを得ない状況になっているようだ。

バルセロナで右サイドバックを務めるセルジ・ロベルトは、本来のポジションである中盤での起用を希望し、DFアレイクス・ビダルも長期離脱、スポーツディレクターは本職でサイドバックをこなせる人材を探している。ターゲットの最有力はベジェリンだったが、アーセナル側は少なくも5000万ユーロの移籍金を求め、同選手の年俸は700万ユーロを超えるとされており、スペイン『MARCA』は、高価すぎると判断し同選手の獲得を断念したと報じた。

そして次のターゲットにはバレンシアで活躍する22歳のポルトガルDFジョアン・カンセロが浮上している。また評価が急上昇しているモナコのフランス代表DFジブリル・シディベもリストアップされているようだ。バルセロナはこの夏、右SBの戦力を無事手に入れることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報