ここから本文です

ラミレス監督、ドラ9・佐野の開幕一軍を明言!「基本的には代打で使う」

3/27(月) 10:30配信

ベースボールキング

 ドラフト9位で入団したDeNA・佐野恵太(明治大)の開幕一軍入りが決定的だ。

 ドラフトでは全体の84番目に指名を受けた佐野は、キャンプから得意の打撃でアピール。オープン戦が始まってからも、代表でチームを離れた筒香嘉智に代わって左翼のポジションに入り、打撃で存在感を示した。

 3月26日に行われた西武とのオープン戦では、『3番・一塁』で出場し、6回の第3打席に3番手の福倉健太郎からライトスタンドに飛び込むソロ。オープン戦は17試合に出場して、打率.319、2本塁打、打点はロペスと並び、チームトップタイの11打点を挙げた。

 ラミレス監督は「ルーキーで正直ここまでやるとは、期待していなかった」としたが、「これだけの数字を残して一軍のレベルでも打てるんだということを証明しています」と“84番目”の男を高く評価。つづけて「彼は開幕一軍でいきます!」と佐野を開幕一軍に入れることを明言した。

 シーズンが開幕してからの佐野の起用法についてラミレス監督は「基本的には代打で使っていこうと思っています」と話す。ただ、代打で結果を残せば、オープン戦同様にスタメンで起用される可能性は高くなる。まずは、代打で期待に応えたいところだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 14:50