ここから本文です

【東京モーターサイクルショー2017】KTMブース [画像集]

3/27(月) 10:43配信

carview!

バイクの祭典「第44回東京モーターサイクルショー」が、3月24日から26日にかけて東京ビッグサイトで開催した。

【写真をもっと見る(24枚)】

KTM Japanは、2016年11月にイタリアで開催されたEICMA2016(ミラノショー)で発表した「2017年ストリートモデル」に加えて、今シーズンよりKTMが完全参戦を果たすMotoGPに投入するファクトリーマシン「RC16」を東京モーターサイクルショーで国内一般公開した。 「2017年ストリートモデル」は、3月23日(木)より、KTM正規ディーラーで販売を開始している。

■展示車両

【2017年ストリートモデル】
・1290 SUPER DUKE R
・1290 SUPER DUKE GT
・1290 SUPER ADVENTURE S
・1290 SUPER ADVENTURE R
・1090 ADVENTURE
・690 DUKE R
・RC 390
・125 DUKE

【2017年オフロードモデル】
・250 EXC-F SIX DAYS
・500 EXC SIX DAYS
・250 SX-F

【参考出品車両】
・RC16 (MotoGP: ミカ・カリオ テスト車両)
・450 RALLY (ダカール2016: マティアス・ウォークナー専用車両)
・450 SX-F (AMAスーパークロス: ライアン・ダンジー専用車両)
・FREERIDE E-XC

■開催概要
名称:第44回東京モーターサイクルショー
会期:
・3月24日(金)10:00~13:00 特別公開
・3月24日(金)13:00~18:00 一般公開
・3月25日(土)10:00~18:00 一般公開
・3月26日(日)10:00~17:00 一般公開
会場:東京ビッグサイト
入場料:
・前売券:大人 1,300円 高校生 500円
・当日券:大人 1,600円 高校生 500円 男女ペア券 2,600円
主催:東京モーターサイクルショー協会
公式サイト:www.motorcycleshow.org

株式会社カービュー

最終更新:3/27(月) 10:43
carview!