ここから本文です

「痛車天国スーパー」の熱気は、雨にも寒さにも負けず

3/27(月) 16:15配信

carview!

3/26(日)、お台場特設会場において「痛車天国スーパー」が開催された。今回はいわゆる痛車(いたしゃ)をはじめ、痛単車、痛チャリを含め約1,000台が日本全国から集結した。

【写真をもっと見る(50枚)】

あいにく当日は冷たい雨が降りしきる空模様だったが、軽自動車からメルセデスやBMWの高級車、フェラーリといったスーパーカーまで、幅広い車種をベースとした痛車がずらりと並んだ。

イベントステージでは、声優のトークステージやアイドルのライブ、痛車の綱引き(!)、カッティングシート手切り選手権、痛ラジコンGPといった、痛車ならではの珍しいイベントも行われた。もちろんコスプレイヤーも多く、クルマに描かれたキャラクターと記念写真に興じる姿が多く見られた。

キャデラックCTSベースの痛車で大分から参加した「にっく」さんは、「子供の頃からアメ車にあこがれていました。このクルマはアイドルマスター シンデレラガールズのアナスタシアをモチーフにして、友達の作家さんに描き下ろしてもらいました。改造費は約400万円。昨日の朝、ギリギリで完成しました」と弾んだ声で話してくれた。

また、主催者である清水さんは、「社内では痛車プロジェクトというのをやっておりまして、“痛車の遊び場”を作ることを常に考えています。「痛車天国」は年1-2回程度開催したいと思っています。次はニコニコ超会議に痛車天国のスペースがあるのでぜひご参加ください」と意欲的に語ってくれた。

撮影協力:イガラシ、倉増

■関連リンク
みんカラ 愛車紹介 痛車一覧
http://minkara.carview.co.jp/usercar/itasya/

株式会社カービュー

最終更新:3/27(月) 17:33
carview!