ここから本文です

君の名は 聞いてくれたの ポリスだけ… 「オタク川柳」上位は流行反映、逃げ恥ネタも 主催者に傾向聞く

withnews 3/29(水) 7:00配信

 「オタク川柳大賞」の入賞作品が先日発表され、「これは笑った」「わかるわ~」とネット上で盛り上がっています。上位に選ばれた作品は、流行を取り入れたものが目立ちます。今年の傾向について、主催した会社に話を聞きました。

【画像】上位10作品を解説つきで紹介。「逃げ恥だ? こちらは常に 生き恥よ」など思わず笑みが

今回が12回目

 オタク川柳を企画しているのは、インターネットのプロバイダー業を主力とする「インターリンク」(東京都豊島区)です。

 オタク川柳は2005年から始まり今回が12回目。寄せられた10640作品の中から20作品に絞って、ユーザーからの投票で入賞作品を決めました。

 「何を言っているのかよくわからない」という人のために、社長の横山正さんが解説をブログで公表するなど、オタク以外でも楽しめるように工夫しています。

 22日に結果が発表されると、さっそくツイッターで話題に。上位作品を画像付きで紹介した投稿に対するリツイートは1万7千を超えています。

上位5作品を紹介

 今年の上位5作品は以下の通りです。横山社長の解説付きで紹介します。

     ◇

 【1位】「君の名は」 聞いてくれたの ポリスだけ(全全全然大丈夫:30代)

 (解説)運命の人と出会って、君の名は?と聞いてもらいたいのに、聞いてくれるのは警察官。あれ?警察官が運命の人?

     ◇

 【2位】逃げ恥だ? こちらは常に 生き恥よ(人間をダメにする機械こたつ:20代)

 (解説)TBSの大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、略称逃げ恥。逃げるのが恥どころか、生きてるのが恥ずかしい、という、常に好奇の目にさらされているオタクの心情を吐露しています。

     ◇

 【3位】「可愛すぎ… 尊い…」だけで 意思疎通(深刻な語彙力:20代)

 (解説)オタクは、好きなものを独り占めせず、共有することに喜びを感じます。同志に出会った時の興奮が伝わってきます。

     ◇

 【4位】チケ3万 グッズで10万 靴千円 (しらふ:40代)

 (解説)オタクのお金の使い方がよくわかります。おしゃれさんは靴にお金をかけますが、オタクは靴に最もお金をかけません。

     ◇

 【5位】気になるの 婚期じゃないの 今期なの (私気になります:20代)

 (解説)アニメは通常、3ヶ月を単位として放映され、それぞれ春アニメ、秋アニメなどと呼ばれます。今期、というのは、この3ヶ月のアニメのことで、たくさんある中、すべてを見ることは不可能ですし、好みもあるので、どのアニメを見るかの取捨選択がアニメ開始時期のオタクの最重要課題となっています。

1/2ページ

最終更新:3/29(水) 7:00

withnews