ここから本文です

覆面社会派ブロガー“ちきりん”、クックパッド社外役員に?社外役員って何?

3/29(水) 14:47配信

THE PAGE

 社会派ブロガーとして知られる「ちきりん」氏(と同一人物と思われる伊賀泰代氏)が、レシピサイトのクックパッドの社外役員に就任したことが、ネットで話題になっています。社外役員とは何をするのが仕事なのでしょうか。またちきりん氏は社外役員としてどのような貢献が期待されているのでしょうか。

 ちきりん氏は、ブログ「Chikirinの日記」を運営するブロガーで、一般社会での知名度はありませんが、ネットの世界ではかなりの有名人です(評論家の荻上チキ氏とは別人です)。ちきりん氏のブログは、市場の競争メカニズムを重視する立場から、社会的なテーマを軽妙な切り口で論じており、文章の最後に、少々突き放したように「そんじゃーね」といって締めくくるのが特徴です。

 ちきりん氏は覆面ブロガーであり、外資系金融機関やコンサルティング会社に勤務した経験があるところまでしか正体は明かされていません。しかし、ブログの内容などから、ちきりん氏が外資系コンサルティング会社で採用の仕事をしていた伊賀泰代氏であることはよく知られています。ちきりん氏も自身のヒントになる情報をあえてブログで書いているわけですから、ホンネでは正体を知って欲しいと思っているのかもしれません。

 一方、クックパッドは創業者である佐野陽光氏と、同社を資金的に支援し、その後社長に就任して、同社の業績を飛躍的に伸ばした穐田誉輝氏との間で路線対立が発生。2016年3月に穐田氏が社長を解任されるという出来事がありました。今月の23日に同社の株主総会が開催され、経営の全権を握った佐野氏が役員の入れ替えを図りましたが、目玉人事のひとつが伊賀氏の社外役員就任です。

 社外役員の仕事は、主に株主の立場から会社の執行責任者が株主の意向通りにマネジメントしているのかチェックすることです。したがって日常的な会社の運営にはタッチしませんが、役員会を通じてその影響力を行使することになります。

1/2ページ

最終更新:3/30(木) 5:33
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ