ここから本文です

元HKT48・菅本裕子、収入は「100倍以上になった」…“モテクリエイター”として大活躍

3/28(火) 7:40配信

dmenu映画

AKB48グループ出身者の中でもトップクラスの成功ぶりを見せているのが、“ゆうこす”こと元HKT48の菅本裕子。現在は“モテクリエイター”を自称して、YouTubeにメイク動画をアップしたり、芸能界志望の女子向けにワークショップを開催したり、スタイルブックの発売が決定したり、SNSを駆使して多方面で活躍しています。活動は絶好調で、なんと3月13日には「収入も100倍以上になった」と告白しました。

HKT48は円満脱退だったと明言

菅本は2011年7月、HKT48の第1期生オーディションに合格。しかし、活動期間は短く、2012年8月に他4人のメンバーと同時に活動辞退しました。グループが始動してすぐの大量卒業ということで、さまざまな憶測が飛び交いましたが、菅本がのちに「未だにネットでは『ファンと繋がって家に泊まったりお酒タバコして辞めた』になってるらしい。うえーん(笑)」「ファンと会った事ないし、恋愛関係とかなった事ないぞ~辞めると言ったのは自分やぞ~」と自ら希望した上での脱退だったことを明言しています(共に昨年3月6日のツイート)。

HKT48脱退後は、お料理タレントとして再デビューするも上手くいかず……。芸能界をフェードアウトしていくのかと思われましたが、転機となったのが昨年開催された、講談社主催の女性アイドルオーディション「ミスiD 2016」。こちらで菅本は、準グランプリを見事獲得しました。

受賞をきっかけに、世間の注目度も急上昇。菅本は3月13日、「『モテクリエイター』という職業を作ったし、収入も100倍以上になったし、、『SNS』の使い方なら、私は芸能界で、1番だ」と自信たっぷりにツイートしています。どの時点での懐事情と比べて「100倍以上」と言っているのかは不明ですが、なんにせよ上り調子であることに間違いありません。

再生回数50万回を超える人気YouTuber

菅本の現在の活躍ぶりについては、アイドルファンの男性より、オシャレ好きな女子の方が把握しているかもしれません。彼女が自称している“モテクリエイター”とは……?

主な活動のひとつとして、YouTubeの公式チャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」の更新があります。菅本はこちらで、メイクプロセスの解説、話題のコスメレビュー、料理レシピ紹介などの動画をアップしているのですが、再生回数が50万回を超えているものも少なくない、れっきとした人気YouTuberなんです。また、モテるためのメイク法や画像加工法を指南する女子向けイベントも開催しています。

モテの識者として注目度が高まり、多数の女性向けファッション誌にも登場しています。その甲斐あって、スタイルブックの発売も決定(発売日やタイトルは後日発表)。写真集とは異なり、ファッションのこだわりなどにも焦点を当てたスタイルブックが発売されるというのは、女子人気が高い証拠です。他にも化粧品開発に意欲を示していたりと、美容・ファッション業界において、モデルとタレント、プロデューサーをミックスさせたような活動を続けています。

1/2ページ

最終更新:6/19(月) 13:51
dmenu映画