ここから本文です

将棋・渡辺明棋王が5連覇 永世棋王の資格獲得 千田翔太六段に3勝2敗

3/28(火) 10:33配信

AbemaTIMES

 将棋の第42期棋王戦五番勝負の第5局が3月27日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、渡辺明棋王(32)が、千田翔太六段(22)に103手で勝利し、3勝2敗でタイトル防衛を果たした。これにより渡辺棋王は5連覇を達成。永世棋王の資格も獲得した。

 渡辺棋王は、第3局までに1勝2敗となり追い詰められたものの、土壇場から2勝し竜王との二冠を守った。2008年には竜王の永世称号の資格を得ていたが、今回の5連覇により永世棋王の資格も得た。永世棋王は羽生善治三冠(46)に次いで史上2人目。

最終更新:3/28(火) 10:33
AbemaTIMES