ここから本文です

川越シェフに聞く、技ありカンタンレシピ

3/28(火) 20:00配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、3月28日(火)の生放送ではシェフの川越達也さんをゲストにお迎えし、ホームパーティにおすすめの技あり簡単メニューを教えてもらいました。

川越シェフがおすすめしてくれたのは、前菜の「スペシャルカプレーゼ」、メインの「鶏手羽もとのBBQ煮込み ~温製ポテトサラダ添え~」、〆のごはんモノ「チャーハンのパエリア風」の3つ。

トマトの青臭さが苦手だというたかみなに、「今回の『スペシャルカプレーゼ』はそんな方にはもってこいかもしれません」と話す川越さん。

通常はトマト、モッツァレラチーズ、バジルの三位一体が楽しめるカプレーゼ。

川越さんいわく「スペシャルということで市販のローストビーフやスモークサーモンを盛り付けて豪華に。トマトの分量を減らしてローストビーフを多めにしたり、酸味が苦手な人にはフルーツトマトを使うのもいいですね。今は緑やオレンジ、紫のプチトマトがあるのでそれを半分に切って盛り付けるとカラフルになります」とのこと。

「すごくオシャレですね。真っ白なお皿を目の前にするとどう盛り付けたらいいかわからなくなるんですが、川越さんのセンスとアイデアをすごく感じます」というたかみな。

川越さんは「お皿の真ん中に盛り付けるのが正統派ですが、あえてお皿のフチや隅に盛り付けて、余白に緑の濃いオリーブオイルをかけてみたり、黒コショウをかけてみたりすると余白を活かせます。定番の良さはもちろんありますが、自分なりにアレンジして遊ぶのも大事です」と盛り付けのコツをレクチャーしてくれました。

続いて教わったのは「鶏手羽もとのBBQ煮込み ~温製ポテトサラダ添え~」。

「BBQと書いてありますが、焼肉のタレとお水(2:1の比率)で煮込んでいます。骨付きのお肉は骨からエキスが溶け出して煮込むと美味しくなるんです」という川越さん。

また、「煮込み料理にマッシュポテトを添えたメニューがお店にありますが、そこには煮汁をポテトと絡めて食べてほしいという意図もあるんです。市販のポテトサラダで構わないので添えてあげるといいですよ」と付け合せの相性についても教えてくれました。

1/2ページ

最終更新:3/28(火) 20:13
TOKYO FM+