ここから本文です

秋元才加「本当に光栄」劇場作品初となるアメコミ声優に抜擢

3/28(火) 20:14配信

MusicVoice

 元AKB48で、女優の秋元才加(28)が、5月12日に日本公開の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で声優を務める。秋元が声優を務めるのは、米映画『スプリング・ブレイカーズ』のDVD吹替(2013年)以来で、劇場上映作品としては初。秋元は「総々たるメンバーの中にこうして名を連ねることができることが本当に光栄です。自分の声が混ざったとき、どんな風になるのか完成がとても楽しみです」とコメントしている。

 この映画は米マーベル・コミックの同名ヒーローを題材とした、ヒーロー映画。2014年の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編となるシリーズ2作目。宇宙のはみ出し者チーム、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が冒険を繰り広げるアクションアドベンチャーとなっている。

 彼女が吹き替えを務めるのは、新キャラクターの「マンティス」。触れるだけで相手の感情を読むことができる“エンパシー”という特殊能力を持つ女性、という役どころ。そのユニークな能力とつかみ所のない性格により、存在感を発揮する「マンティス」は本作の重要なキーを握るキャラクターとなるとみられている。

 これにより秋元は、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一という豪華声優陣に肩を並べる事になる。アクティブで健康的な秋元が、自身と正反対とも言えるこのキャラクターをどう演じるのかが気になるところだ。

 また、秋元は「山寺さん、加藤さんや遠藤憲一さんら総々たるメンバーの中にこうして名を連ねることができることが本当に光栄です。自分の声が混ざったとき、どんな風になるのか完成がとても楽しみです」と完成が待ち遠しい様子。

 さらに「女性のキャラクターが力強く見どころも満載なので、楽しみにしていてください。ギャップの魅力が満載のキャラクターとストーリーに圧倒的なアクション、そして懐かしくもゴキゲンなヒットソングに彩られた、最強に笑えるアクション・アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ ギャラクシー:リミックス』にご注目下さい」とコメントしている。

 起用理由について、担当者は「女性も憧れるカッコよさを持つ、秋元さんは、女性ヒーローも増えているマーベル作品と、とても親和性が高いと感じます。演じていただくマンティスはいわゆる“不思議ちゃん”なので、ハキハキしたイメージの秋元さんとは間逆とも言えるキャラクター。しかし独特な不思議な雰囲気を見事に作り出してくださると思い、起用を決めさせて頂きました」としている。

最終更新:3/28(火) 20:14
MusicVoice