ここから本文です

“元銀行員”のナポリ指揮官が栄えある受賞! セリエA年間最優秀監督に輝く

3/28(火) 14:02配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季のUCLでレアルを苦しめた戦術家

現地時間27日に前年度のセリエA年間最優秀監督賞を選出するための投票が行われ、ナポリを率いるマウリツィオ・サッリ監督が同賞を受賞した。

同業者である他クラブの指揮官による投票で選出され、“Panchina d'oro”(金のベンチ)という異名で知られている同賞。同監督は今回の受賞を受け、驚きと喜びの言葉を口にした。英『Daily Mail』が伝えている。

「一般的にこのような賞はリーグ制覇を成し遂げた監督に贈られると思っていたから、私が受賞できるとは思っていなかった。同業者が私を推してくれたことを考えると、非常に喜ばしい出来事だね」

元銀行員という異色の経歴を持ちながら、昨季の同リーグではクラブ史上最多となる勝ち点82を積み上げてナポリを2位に導いたサッリ監督。今季のUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦ではレアル・マドリード(以下レアル)に敗れたものの、卓越した戦術眼に裏打ちされたプレッシングでレアルを苦しめ、2戦連続で先制点を奪う健闘を見せた。更なる活躍が期待される同監督だが、ナポリにタイトルをもたらし、自身の評価を高めることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合