ここから本文です

チェルシー、U-21仏代表の“大型MF”獲得でモナコと合意!? 移籍金は約48億円と英国メディア

3/28(火) 18:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

マンUとの争奪戦を制したのか?

今季のプレミアリーグ28試合消化時点で、2位との勝ち点差10の首位に立っているチェルシー。同リーグ制覇をほぼ手中に収めている同クラブだが、来季にむけての戦力補強に抜かりはないようだ。

現モナコ所属MFティエムエ・バカヨコの同クラブへの移籍が目前に迫っていると、英『THE Sun』が伝えている。屈強な体躯や長いリーチを活かし、モナコの守備を支えてきたバカヨコ。マンチェスター・ユナイテッドも同選手に食指を伸ばしたと同紙によって伝えられているが、チェルシーが移籍金3500万ポンド(約48億円)を支払うほか、5年契約を結ぶことでモナコと合意に至ったと同紙が報じている。

エンゴロ・カンテやネマニャ・マティッチと並ぶ中盤の“守備職人”の獲得が秒読み段階となったチェルシー。果たして、目論み通り正式契約にこぎつけることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合