ここから本文です

秋元才加、マーベル作品初参戦! 空気の読めない“触覚女子”役に

3/28(火) 4:00配信

クランクイン!

 シリーズ累計興行収入全世界ナンバー1、『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日より全国公開)にて、本作で注目を集め謎に満ちた新キャラクター“マンティス”役の声優を、女優の秋元才加が務めることが分かった。秋元は、マーベル作品初参戦。また合わせて“マンティス”の設定も明かされた。

【関連】「秋元才加」フォトギャラリー


 身長25cmの最終兵“木”ことベビー・グルートに遠藤憲一、銀河一凶暴な毒舌アライグマのロケットに加藤浩次、そして、ノリと情熱だけで動いてしまう“永遠の思春期リーダー”スター・ロードことピーター・クイルに山寺宏一ら前作の豪華声優陣の再集結も報じられている本作。

 今回解禁となる、秋元が声を担当する“マンティス”は、触角女子という衝撃のビジュアル。これまでに解禁されている映像にも登場しその設定に注目が集まっていた彼女は、触れるだけで相手の感情を読むことができる“エンパシー”という特殊能力を持っている。

 さらに、その感情を恋の相手であるガモーラに平然と言い放つなど、空気の読めない不思議系キャラクターぶりを炸裂。そのユニークな能力とつかみ所のない性格により、超個性派チーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”で新たな存在感を発揮する“マンティス”は、“ピーターの父”と名乗る謎の男エゴ(カート・ラッセル)の側に付き添って登場。敵か味方か、その能力を使ってどんな活躍を見せるのか、本作の重要なキーを握るキャラクターとなりそうだ。

 秋元は今回の参戦に関し「山寺さん、加藤さんや遠藤憲一さんら総々たるメンバーの中にこうして名を連ねることができることが本当に光栄です。自分の声が混ざったとき、どんな風になるのか完成がとても楽しみです!」と豪華共演陣とのアフレコにワクワクしている様子を見せている。

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、5月12日より全国公開。

最終更新:3/28(火) 4:00
クランクイン!