ここから本文です

『陰陽師』ステージに杉山紀彰、前野智昭ら登場 自身のキャラと“対面”

3/28(火) 15:00配信

クランクイン!

 スマートフォンゲーム『陰陽師』のスペシャルステージが25日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2017」のREDステージで行われ、同作に出演している声優の杉山紀彰、前野智昭、行成とあ、諏訪彩花が出席した。

【関連】『陰陽師』スペシャルステージの様子


 美しく妖しい平安時代の世界を舞台にしたRPG。日本では2月23日より配信を開始しており、国内で150万ダウンロードを記録している。主人公の安倍晴明を演じた杉山紀彰は「有名な人物を演じさせていただいてとても光栄です。皆さんがイメージするように知的で聡明で物腰が柔らかい印象があったので、それをベースにして演じさせていただきました」と演技について語った。

 ステージの冒頭では、ゲームに登場する「桃の精」と「桜の精」に扮した踊り手が舞を披露したほか、声優陣が演じたキャラクターの格好をしたコスプレイヤーたちが登壇した。声を吹き込んだキャラクターと対面した前野は「大天狗イケメン!」と大盛り上がり。姑獲鳥(うぶめ)のコスプレイヤーと並んだ行成は「手がちゃんと羽になっている。さっきから羽で拍手をしていて、かわいくてしかたがない」と声を弾ませていた。

 レアリティが高いキャラクターを召喚するチャレンジも行われ、杉山、前野、行成が挑むも「SSR」は出ず。期待を背負った諏訪が見事に「シシオ」を引き当て、会場から驚きの声があがっていた。

最終更新:3/28(火) 15:00
クランクイン!