ここから本文です

阪神・金本監督、4番はこだわらず「昨年の広島も固定せずに勝った」

3/28(火) 7:15配信

ベースボールキング

 阪神の金本知憲監督が27日に行われた『セ・リーグファンミーティング2017』で、4番打者について語った。

 同イベントでファンが選ぶ阪神の4番打者に原口文仁の名前があがった。金本監督は4番打者について「どっしりと固定されるのが良いかと思う」としたが、「昨年の広島も4番を固定せずに勝てたりしているから、4番にこだわる必要がないのかな」と固定しない方針を示した。

 阪神の4番といえば昨季は、福留孝介がチーム最多の103試合でスタメン出場し、次いでゴメスが35試合、原口が5試合で務めた。

 今季のオープン戦は福留が10試合、原口が8試合任されている。金本監督は4番を固定しない方針でいるが、シーズンが始まってからどういった決断を下すのだろうか。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING