ここから本文です

【日本ハム】中島にオリジナル登場曲 札幌出身の歌手・TOCCHIが提供

スポーツ報知 3/30(木) 6:34配信

 日本ハムの中島卓也内野手(26)に、自身をテーマにしたオリジナル登場曲が制作されたことが29日、分かった。楽曲を提供したのは札幌市出身の歌手TOCCHIで、曲名は中島の持ち味でもある「粘り」を掛けた「Never Never」。あす31日の開幕戦(対西武)でお披露目される予定で、連覇へのキーマンに強力な“援護”が加わった。

 球界屈指のカットマンが、“相棒”とともに打席に立つ――。全143試合の長丁場を戦い抜く中島に、強力な後押しだ。自身をテーマにしたオリジナルソングが今春に完成。発売日は未定だが、あす31日の開幕戦第1打席で登場曲として披露される。

 楽曲を提供するTOCCHIは札幌市出身の歌手で、これまで、同市を中心に活動。他アーティストにも楽曲提供をしてきた。2人は昨年、知人の紹介で親交を深めてから意気投合。オフには楽曲制作のため、何度も打ち合わせを行い、中島の野球人生が詰まった1曲が完成した。

 「中島選手の野球観にほれた。歌で応援したい」とTOCCHI。タイトルは「Never Never」。2015、16年と2年連続で両リーグ最多のファウル数(昨季759)を放ち、相手投手を苦しめた中島の武器でもある「粘り」が掛けられた。歌詞にも「特別な何かを持っていた訳じゃない。ただひたすらに追いかけ続けてたんだ―」と、アマ時代からプロ野球選手になった現在までを描いた内容が盛り込まれている。

 3月の第4回WBCは調整不足で辞退した。最善を尽くしたが、状態は上がらず、悩み抜いた末に小久保裕紀監督(45)へ直接電話で辞退を告げた。開幕に間に合うか―。不安な日々も過ごしたが、「3・31」だけをただ、まっすぐ見つめて、ようやくたどり着いた。「いい準備はできたと思う。最初の1打席目は、緊張するかな」。新曲とともに、プロ9年目のシーズンが幕を開ける。

 ◆TOCCHI(トッチ)1991年3月24日、札幌市生まれ。26歳。本名非公表。18歳から札幌市内を中心に音楽活動をスタート。2014年にはアウトドアスポーツイベント「GREAT EARTH」のテーマソング「CANVAS~the great earth~」を制作。これまでも多くのアーティストに楽曲を提供してきた。

最終更新:4/19(水) 1:06

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 23:05