ここから本文です

【春休み】大人も子供も楽しめる工場・博物館~大手食品上場企業編

3/29(水) 20:20配信

投信1

工場見学、施設見学は大人も子供も楽しめる

学校は春休みに入り、桜の開花も進んでいます。4月、5月は過ごしやすい季節で行楽シーズンでもあります。

さて、最近は工場見学が流行ですが、上場企業のなかにはこれに積極的な企業が多数あります。工場に限らず博物館などを運営している企業もあり、大人も子供も楽しめるように工夫されています。

行楽シーズン入りを前にみなさまのご参考として、上場企業の施設から興味深いものをピックアップしてみます。今回は食品大手企業を見ていきたいと思います。

JTは博物館、研究館を運営

食品企業の時価総額トップであるJT <2914> では、主に3つの施設が運営されています。

 たばこと塩の博物館

同社の母体である日本専売公社が取り扱っていた「たばこ」と「塩」の歴史と文化をテーマとする博物館です。2015年4月に渋谷から墨田区横川に移転・リニューアルオープンしました。

最寄り駅は東京メトロ等の押上駅、東武スカイツリーラインのとうきょうスカイツリー駅、都営地下鉄浅草線の本所吾妻橋駅、ないしJR総武線の錦糸町駅です。

常設展に加えて、特別展も開かれています。

 JT生命誌研究館

大阪府高槻市にある生命研究に関する施設で、事前の申し込みなく入館できます(日・月、年末年始は休館)。スタッフによる展示ガイド、研究員レクチャー、実験室見学ツアーなどに参加すると一層理解しやすいので活用したいところです。

アサヒグループHDはビール、ソフトドリンク、ウイスキー工場が見学可

アサヒグループホールディングス <2502> は全国で工場見学ができます。

 アサヒビール工場

北海道工場(北海道札幌市)、福島工場(福島県本宮市)、茨城工場(茨城県守谷市)、神奈川工場(神奈川県南足柄市)、名古屋工場(愛知県名古屋市)、吹田工場(大阪府吹田市)、四国工場(愛媛県西条市)、博多工場(福岡県福岡市)の全国8つの工場見学が可能で、ビールの試飲(ソフトドリンクあり)もできます。

原則2人以上でインターネットなどで予約をする必要があります。

 ニッカウヰスキー蒸留所

余市蒸留所(北海道余市町)と宮城峡蒸留所(宮城県仙台市)があります。余市蒸留所はフリーの見学であれば予約不要ですが、ガイド付き見学の場合はインターネットなどでの予約が必要です。宮城峡蒸留所はインターネット予約が必要です。見学後にウイスキーの試飲も可能です。

 アサヒ飲料工場

アサヒ飲料の北陸工場(富山県入善町)、富士山工場(静岡県富士宮市)、明石工場(兵庫県明石市)の見学ができます。北陸工場は土日が定休であること、電話予約が必要なことにご留意ください。富士山工場は3日前までに電話予約が必要です。明石工場も電話の事前予約が必要です。

なお、カルピスの群馬工場(群馬県館林市)と岡山工場(岡山県総社市)も不定期に工場見学を実施しています。

1/2ページ

最終更新:3/29(水) 20:20
投信1

チャート

JT2914
3785円、前日比+10円 - 8/16(水) 15:00

チャート

アサヒグループホールディングス2502
4649円、前日比-10円 - 8/16(水) 15:00

チャート

キリンホールディングス2503
2467円、前日比+31円 - 8/16(水) 15:00