ここから本文です

デヴィッド・ボウイとイマンの愛の巣が売りに出される

3/29(水) 21:00配信

ELLE ONLINE

今回売りに出されたのはデヴィッド・ボウイと妻イマンが2002年まで約10年間、住んでいた部屋。ニューヨークにある高級ホテルのエセックスハウス内にあり、窓からセントラルパークを一望できると報じられている。寝室は3つ、ウォークインクローゼットや大理石の玄関ホール、巨大なリビングルームがあり、お値段は650万ドル(約7.1億円)! 

【写真】デヴィッド・ボウイの革新的なスタイルをたどる

でもこの部屋の目玉は眺めより広さより、部屋についているヤマハのピアノ。なんとボウイが生前使っていたもの! 2002年にボウイが引っ越した後、次の持ち主もそのまま部屋に保存していたという。650万ドルにはこのピアノのお値段も含まれている。

ボウイ本人が弾いていたピアノなんて、ファンにとってはおそらく豪華アパート以上に価値のある一品。650万ドルもリーズナブルかも? 一体誰が購入するのか、続報に注目したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:3/29(水) 21:00
ELLE ONLINE