ここから本文です

『けものフレンズ』、新作映像の制作決定! ドッタンバッタン大騒ぎで駆け抜けた最終話を見逃すな

3/29(水) 16:44配信

トレンドニュース(GYAO)

「すごーい!」「たのしー!」などのセリフがネット上で大流行したアニメ『けものフレンズ』が、3月28日深夜についに最終話を迎えた。新作映像の制作がすでに決定していることも発表された。

けものフレンズ 第11話「せるりあん」無料配信中>>

1月10日よりスタートしたアニメ『けものフレンズ』は、女の子の姿になった動物・アニマルガールたちが暮らすジャパリパークを舞台に、迷子の“かばん”とサーバルキャットの“サーバル”が繰り広げる冒険を描いた物語。一見幼児向けアニメのようなほのぼのした世界観だが、モデルとなった動物の習性が巧みに反映されたキャラクター設定、「なぜジャパリパークに人間は存在しないのか?」といった謎もあり、作品考察も盛り上がった。また、「すごーい!」「たのしー!」といったセリフがTwitterを中心に大流行した。

第11話はシリアスな展開が続き、「もしやバッドエンドもありえるのではないか」とファンの間に波紋が広がった。ファンがネット上で「たつき監督を信じろ」と祈りを捧(ささ)げる中、28日深夜についに最終回、第12話「ゆうえんち」が放送された。

かばんがサーバルの身代わりとなり、自分が巨大セルリアン(謎の危険生物)に飲み込まれたところで前回は終了した。第12話では、今度はかばんを助けるために仲間たちが……。笑いあり、涙あり。まさにオープニングテーマ「ようこそジャパリパークへ」にもある「ドッタンバッタン大騒ぎ」の通り、明るく爽やかなエンディングを迎えた。

最終話放送後、公式サイトにて、新作映像の制作決定が発表された。まだ「制作決定」という以上の情報は伝えられていないが、一体どんな物語になるのだろうか? 1話放送時点では注目度は低かったものの、口コミで人気を広げて、大ヒットにつながっていった『けものフレンズ』。今後もさらなる躍進を見せてくれそうだ。

(文/原田美紗@HEW)