ここから本文です

ジョニー・デップ、元ビジネスマネージャーとの裁判が泥沼化

3/29(水) 21:40配信

ELLE ONLINE

アンバー・ハードとの離婚裁判がひと段落したと思いきや、別の訴訟問題で揉めているジョニー・デップ。 今年2月に元ビジネスマネジャーとマネジメント会社TMGがジョニーに許可を取らずにローンを組んだり、ジョニーの財産を勝手に使ったとして、2500万ドル(約27.7億円)の損害賠償を求め、裁判所に申し立てた。これに対して、TMGは「ジョニーは金遣いが荒く、1カ月に200万ドル(約2.2億円)使うこともあった。浪費をやめるように忠告しても聞かなかった」と反撃。

【写真】アンバー&ジョニデだけじゃない!2016年に破局した元セレブカップル25

今週、ジョニーの弁護士が『ピープル』に「TMGはジョニーを中傷しようとするこれまでの計画に従う以外に、実行可能な弁護策を見せていない」と反論し、TMGがジョニーの税金の支払いを16年間にも渡って計画的に間違って申告してきたと主張。そのせいでジョニーは、少なくとも830万ドル(約9.2億円)の罰金を支払わなくてはならないとか。さらにジョニー側は裁判所に「TMGがローンに関して違法行為を行ったことについて追加の証拠を発見した」「元ビジネスマネージャーは彼と他のアドバイザーたちにジョニー・デップの映画の放送使用料が何百万ドルも入るような詐欺計画を作り、その中で私腹を肥やすような銀行ローンを秘密に結んでいた」と主張する書類を提出しているそう。

一方、TMGもこれに対して再反撃。「ジョニーが申し立てを修正して再度提出したことは、申し立てているような事実がまったくないことの確証。ジョニーは当初の怒りに満ちた要求を取り消し、前回と同じ誤った告発を焼き直すことでその空白を埋めようとしている」とコメントを発表している。双方とも一歩も引かないところを見ると、裁判が泥沼化するのは確実。ジョニーに平穏が訪れるのはいつになるのか……。
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:3/29(水) 21:40
ELLE ONLINE