ここから本文です

泥沼化するサンチェスの去就問題 新たに食指を伸ばしたビッグクラブとは!?

3/29(水) 11:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

現指揮官がフロントに獲得を進言か!?

今季のプレミアリーグで不調に陥っているアーセナルにおいて、孤軍奮闘のプレイぶりを見せているアレクシス・サンチェス。しかし、自身の去就について様々な憶測が飛び交っているほか、チームメイトやアーセン・ヴェンゲル監督との確執の噂が複数のメディアで報じられるなど、同選手を取り巻く現状は芳しくない。こうした状況のなか、新たなビッグクラブが同選手の獲得に乗り出したようだ。

バイエルン・ミュンヘン(以下バイエルン)が同選手の獲得を検討していると、英『METRO』が伝えている。同紙によると、バイエルンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が未だに去就が定まらない同選手の現状を受け、(バイエルンの)フロントに獲得を進言。同選手の獲得に本腰を入れる構えを見せていると報じられている。

もはや泥沼の様相を呈してきた同選手の去就問題。現指揮官の去就すら不透明であるなど、クラブ全体の指針が揺らいでいる感が否めないが、諸々の問題が解決するのは一体いつになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/