ここから本文です

ルーニー獲得を狙うウェストハムが週給2000万円を準備か 英紙報じる

3/29(水) 14:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

大物獲り狙う?

プレミアリーグのウェストハムが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーの獲得を画策しているようだ。

2004年にエヴァートンからユナイテッドに加入して以降、赤い悪魔のシンボルとして活躍を続けてきたルーニーだが、近年は低調なパフォーマンスが目立ち始め、今季もジョゼ・モウリーニョ政権下において継続した出場機会を得られていない。今夏には中国やアメリカへの移籍が取り沙汰されているものの、英紙『Express』は積極的な投資を続けるウェストハムがイングランド代表ストライカーとのサインを企んでいると報じた。どうやら“大揉め”の末にマルセイユへと去っていったディミトリ・パイェに代わる新たなアイコンとして、ルーニーに白羽の矢を立てており、週給約2040万円を支払う意思もあるという。

現在31歳のルーニーには古巣エヴァートンも獲得を狙っているとされるなど、まだまだ市場におけるニーズは高い。果たしてチームの“花形プレイヤー”を探し求めるウェストハムはこの大物FWを手に入れることができるのだろうか。市場での奮闘に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp