ここから本文です

2試合無失点勝利に貢献! 神PKストップのGK川島にハリル監督「ブラヴォと讃えたい」

3/29(水) 16:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「素晴らしい功績を残した」と称賛

日本代表は28日、ロシアワールドカップに向けたアジア最終予選の第7戦でタイ代表と対戦し、4-0で快勝した。FCメスでは控えに甘んじるGK川島永嗣だが、UAE(アラブ首長国連邦)に続いて2試合連続で先発起用されると、またも無失点勝利に貢献した。

タイ戦で4発快勝した日本代表だが、シュート数では相手が14本を記録し2本も上回った。さらにCKでも日本は3回にとどまったが、タイは6回を記録。指揮官のヴァイッド・ハリルホジッチ監督も「危ない場面を何度も作られた」と肝を冷やした。さらに試合終盤には、PKを与えてしまったがGK川島が気合のこもった神セーブを披露し、チームを救ってみせた。

ハリルホジッチ監督は、2試合無失点勝利に貢献した34歳のベテランGKについて「(川島)永嗣が素晴らしい功績を今日の試合で残してくれた。彼のことを思うと喜ばしい。信頼していたが、それを裏付けてくれた。ですので、彼をブラヴォと讃えたい」と述べた。

http://www.theworldmagazine.jp