ここから本文です

コスタクルタが“メッシ&C・ロナウド以上”と舌を巻く選手は「ロナウドに似てる」

3/29(水) 16:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

バロンドールに値すると語る

かつてミランなどで活躍した元イタリア代表のアレッサンドロ・コスタクルタ氏が、現時点での世界最高選手について言及している。

フランコ・バレージやパオロ・マルディーニといったレジェンドと共にプレイし、ロッソネーリに多くをもたらしてきた守備のスペシャリストにとって、現在の世界No.1はクリスティアーノ・ロナウドでもリオネル・メッシでもなく、ブラジル代表のエースだと感じているようだ。伊『sky』が、バルサの11番を絶賛するコスタクルタ氏のコメントを伝えている。

「ネイマールは現時点において、クリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシ以上の存在だよ。世界最高の選手といえるね。実際に彼がやっているパフォーマンスを目にすれば、2人を凌駕していることが分かるはずさ」

さらに同氏は、“フェノーメノ”を引き合いに出し、称賛を続けた。

「彼のスタイルはロナウドを彷彿とさせるところがある。ソーシャルメディアを好む点はロナウドとは異なる部分だがね。最終的にはネイマールもロナウドと同じくらいの得点を決めるようになるはずさ。もうバロンドールに値する選手と言えるね」

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報