ここから本文です

スペインの天才レフティーのテクニックは“メッシと同レベル“!? 「もっと得点を決める選手なら……」

3/29(水) 18:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

足下の技術は一級品

バイエルンで重要な役割を担うMFチアゴ・アルカンタラが成長し、チェルシーで得点を量産するFWジエゴ・コスタも復活。ポジティブな話題の多いスペイン代表は25日に行われた2018ロシアワールドカップのイスラエル戦にも4-1で快勝、28日のスペイン代表との親善試合にも2-0で勝利した。イスラエル戦ではジエゴ・コスタらが期待通りの活躍を見せたが、スペイン『as』は誰よりもMFダビド・シルバが輝いていたとマンチェスター・シティの司令塔を絶賛している。

アンドレ・シルバ、ジェルソンらポルトガルで目立つ優秀な若手軍団

シルバは攻撃陣をコントロールするだけでなく、イスラエル戦では先制点も記録。フランス戦でもPKからゴールを決めている。マンCでもジョゼップ・グアルディオラから絶対の信頼を受けており、シルバの存在がマンCでの仕事を選んだ理由の1つとまで語っていた。

何より凄いのは足下のテクニックだ。シルバがやると簡単そうに見えるが、1つ1つのプレイが非常にハイレベルだ。同メディアは「シルバがもっと得点を決める選手なら、リオネル・メッシと比較できるだろう」と伝えており、テクニックに関してはメッシにも劣っていないとの見方を示している。シルバはメッシほどドリブルを仕掛けるタイプの選手ではないが、相手のプレスをいなす技術は一級品だ。ボールタッチに関しては十分メッシと張り合えるレベルにあるはずだ。

スペインの中盤ではアンドレス・イニエスタやセルヒオ・ブスケッツ、シャビ・エルナンデスらが注目を浴びてきたが、シルバもEURO2008、2012の連覇に加えて南アフリカワールドカップ制覇も経験している。現在代表を率いるフレン・ロペテギ、前指揮官のビセンテ・デル・ボスケからも信頼されており、テクニシャンが集まるスペイン代表においても特別な存在感を放っている。やや地味に見えてしまうところがあるかもしれないが、シルバのテクニックはメッシ級と評価しても問題はないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/