ここから本文です

県が茅ケ崎市へ保健所業務移譲 保健所政令市移行で

カナロコ by 神奈川新聞 3/29(水) 7:07配信

 神奈川県茅ケ崎市が4月に保健所政令市に移行し、「市保健所」を開設するのに伴い、黒岩祐治知事と服部信明茅ケ崎市長は28日、県庁で事務引き継ぎ書と委託規約書に署名した。県茅ケ崎保健福祉事務所が担ってきた同市域の保健所業務を同市に移譲するほか、寒川町域の業務も委託する。

 県によると、周辺町域の保健所業務を委託するのは全国初。県庁で署名した服部市長は「しっかりと引き継ぎ、住民が健康で長生きできる環境をつくりあげていきたい」と述べた。

 市保健所は、県が補修を加えた同事務所の庁舎に開設される。市は栄養指導業務や海水浴場設置許可など約1800に及ぶ移譲事務に加え、市が従来担ってきた母子保健や予防接種事業なども市保健所に集約。服部市長は「県が担ってきた保健所業務と市の保健福祉業務が一体となって取り組めるのが最大のメリット。着実に推進していく」と語った。

最終更新:3/29(水) 7:07

カナロコ by 神奈川新聞