ここから本文です

甲子園の見学ツアー、新コースを設置

3/29(水) 14:00配信

Lmaga.jp

普段の野球観戦では見ることができない野球場の裏側を見学できる「スタジアムツアー」。「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)では、今シーズンからデーゲーム開催時に3塁ベンチを見学でき、試合前のグラウンドの雰囲気を味わえるコースが新設された。

これまでデーゲーム開催時には、選手がグラウンドで練習していることから、3塁ベンチのコースが省かれていた見学ツアー。今回、開催時間を早めることで、休日に多く設定されているデーゲーム開催時にも実施が可能となり、選手らと同じ目線でグラウンドを眺めることができる。時間は9時半からで定員は50名。ベンチ以外にグラウンドの人工芝やインタビュースペースなどをツアーガイドの解説を聞きながら見学でき、料金は1500円、子ども1000円。4・5月開催分は29日から「甲子園歴史館」公式サイトなどで申し込みを受け付ける。

最終更新:3/29(水) 14:00
Lmaga.jp