ここから本文です

吉田羊、『破獄』出演決定!主演・ビートたけしの娘役に 満島ひかりは山田孝之の妻役

3/29(水) 15:00配信

クランクイン!

 ビートたけしが3年ぶりに主演を務めるテレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画『破獄』(テレビ東京/4月12日21時放送)にて、完全無欠の看守・浦田進(ビートたけし)の娘・浦田美代子役と作品のナレーションを吉田羊が演じることが発表された。また併せて史上最悪の脱獄犯・佐久間清太郎(山田孝之)の妻・佐久間役に満島ひかりの出演が決定している。

【関連】ドラマ『破獄』出演者 フォトギャラリー


 本作は、読売文学賞を受賞した吉村昭の同名小説(新潮文庫刊)を、脚本・池端俊策、監督・深川栄洋で32年ぶりに映像化した作品。ビートたけし演じる看守・浦田と山田孝之演じる脱獄犯・佐久間の不思議な関係を通して「命とは何か」「生きるとは何か」「自由とは何か」そして、「人と人の絆とは何か」を描く。

 吉田が演じる浦田美代子は、母と兄妹が関東大震災で死亡。自らも大けがを負った。当時、浦田が家庭より仕事を優先し、家族を助けに帰って来なかった事に対して今でも複雑な思いを抱いており、戦火を逃れるため図書を保管する仕事に就いているという役柄。また満島ひかり演じる佐久間の妻は、貧しい家に生まれ、17歳の時に遊郭に売られ、19歳の時出会った佐久間とその後結婚、子供も授かり、家を守り、無期刑囚となった佐久間をずっと待ち続けているというキャラクター。

 今回の出演に関し吉田は「かねてより、たけしさんとお芝居でご一緒できたらいいなと思っており、今回、しかも親子役でそれが叶い本当に嬉しかったです」とビートたけしとの共演を喜びながら「たけしさんが全身で放たれる孤独、後悔、情熱、慈愛、また山田さんが作り上げた生き写しのような佐久間は見応えという言葉では足りないくらいです」とビートたけし、山田との共演に充実した思いを明かしている。

 また本作ではほかに、小菅刑務所長・大田坂洋役に松重豊、札幌刑務所長・仁科久役に寺島進、網走刑務所長・貫井千吉役に橋爪功、網走刑務所看守部長・泉吾郎役に勝村政信、通訳・田島公平役に渡辺いっけい、網走刑務所看守・藤原吉太役に池内博之、網走刑務所看守・野本金之助役に中村蒼らと、豪華共演陣が名を連ねている。

 テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画『破獄』は、テレビ東京にて4月12日21時より放送。

最終更新:3/29(水) 15:49
クランクイン!