ここから本文です

パリス・ジャクソン、兄プリンスと「陰陽」のマッチングタトゥー

3/29(水) 12:15配信

クランクイン!

 2009年に急逝したポップスの帝王マイケル・ジャクソンの長女で女優・モデルのパリス・ジャクソンと、映像プロデューサーの長男プリンス・ジャクソン。幼い頃から仲睦まじい2人が、「陰陽」の太陰大極図をマッチングタトゥーにした。

【関連】「パリス・ジャクソン」フォトギャラリー


 4月3日に19歳の誕生日を迎えるパリスは自身のインスタグラムに、1歳年上の兄プリンスと足首を並べた写真を投稿。パリスの足首には白の陽のマーク、プリンスの足首には黒の陰のマークが入っている。

 パリスは陰陽の象徴的な意味を一通り説明した後に「兄と私はいつも考えが同じだと感じることがある。彼は思ったことをフィルターにかけずいつもハッキリと言う」とコメント。「グーコ(プリンスの愛称)と私みたいに真逆だけど、切り離すことのできない陰陽は対になり、お互いの中にバランスを見つけてそれを保つ。私の親友プリンス・ジャクソンとのお揃い!」と、兄プリンスを敬うと共に誇らしげだ。

 今年の1月にもニューヨークのタトゥースタジオに一緒に赴いたパリスとプリンス。その時はそれぞれが思い思いのタトゥーをゲットしていたが、2人にとってタトゥーはコミュニケーションの1つでもあるようだ。

引用:https://www.instagram.com/parisjackson/

最終更新:3/29(水) 12:15
クランクイン!