ここから本文です

ピレリ、小型・中型車向けの新タイヤ「チントゥラート P6」を発表

3/29(水) 15:18配信

carview!

ピレリジャパンは3月28日、小型・中型車向けサマータイヤの新製品「チントゥラート P6」を発表した。サイズレンジは175/65R14~215/50R17までの全21サイズで構成され、4月1日から順次発売される。価格はオープンプライス。

【写真をもっと見る】

チントゥラート P6は、日本や中国をはじめとしたアジアパシフィックの補修市場に向けて投入される。実質的にチントゥラートP1の後継にあたり、先に発表された「ドラゴン スポーツ(全16サイズ)」がP1のスポーツゾーン、今回の「P6」がP1のボリュームゾーンを担う。

日本のラベリング制度では、転がり抵抗性能は「A」、ウェットグリップ性能は「b」を取得。国産車ではアクアやノートやヴェゼルといった量販かつデイリーユースな車種、輸入車ではアウディA3やジュリエッタなどのスポーティモデルを主なターゲットとしている。

同タイヤは新トレッドコンパウンドや新加硫サイクルによって転がり抵抗を軽減し、新パターンデザインが制振性能を向上させるなどの工夫によって、低燃費かつ快適で、安全性の高いドライブを文字通り足もとから支える。

先代P1との比較では、転がり抵抗性能やコーナーでの耐ハイドロプレーニング性能が大きく向上し、コンフォート性やドライ&ウェットブレーキング性能も顕著に進化しているという。

※昨年9月に就任したピレリジャパン代表取締役社長CEOのディミトリオス・パパダコス氏

株式会社カービュー

最終更新:3/29(水) 15:24
carview!