ここから本文です

ボブ・ディラン、今週末、ノーベル文学賞授与

3/30(木) 10:16配信

BARKS

ボブ・ディランが今週末、コンサートでスウェーデンを訪れる際、スウェーデン・アカデミーの会員と会い、ノーベル文学賞を受け取ることが明らかになった。

◆ボブ・ディラン画像

現時点では受賞の講演を行なっていないため、賞金(800万スウェーデン・クローナ/約1億円)は贈呈されないが、アカデミーは今後、録音されたものが届くことを期待しているという。

スウェーデン・アカデミーのサラ・ダニアス氏は水曜日(3月29日)、ブログを通じ、こう伝えた。「数日後、ボブ・ディランがストックホルムを訪れ、2公演を開催します。スウェーデン・アカデミーはこの週末をとても楽しみにしており、どちらかのパフォーマンスを観に行く予定です。ノーベル賞の講演は行なわれません。アカデミーは、後ほど収録されたものが送られてくるであろうと信じるだけの理由を持っております(録音されたノーベル賞の講演が提示されることはしばしあります。最近では2013年の受賞者アリス・マンローがそうでした)」

「良いお知らせは、スウェーデン・アカデミーとボブ・ディランは今週末、会うことが決まりました。アカデミーはそのとき、ディランにノーベル賞の賞状とメダルをお渡しし、彼のノーベル文学賞受賞をお祝いするつもりです。これは小規模で非公式で行なわれ、メディアは入りません。彼の希望により、ボブ・ディランとアカデミーの会員のみ出席します」

ディランは土曜日(4月1日)と日曜日(2日)、ストックホルムでコンサートを開く。

賞金を受け取るには、授賞式(12月10日)から6ヶ月以内に講演を行なわなくてはならない。それは、収録された短いスピーチや演奏でも構わない。

Ako Suzuki

最終更新:3/30(木) 10:16
BARKS