ここから本文です

レミー、ソロ・アルバムがリリース間近?

BARKS 3/30(木) 18:07配信

ドイツのバンドSkew Siskinのギタリスト、Jim Voxxによると、2015年12月に亡くなったモーターヘッドのフロントマン、レミー・キルミスターのソロ・アルバムが、年内リリースされるかもしれないという。

◆レミー・キルミスター画像

Voxxはレミーに依頼され、彼のソロ・アルバムの制作を手伝ってきたそうだ。『Metal Talk』のインタビューでこう明かした。「レミーのソロ・アルバムが間もなく完成する。いつリリースされるかは、わからない。モーターヘッドのマネージメントの管理下にあるからね」

「レミーはたくさんの曲を残していった。レコーディングしたものがたくさんある。それを整理しなくてはならなかったし、アルバムのリリースは急いでいない。だから、今年終わりになるんじゃないかと、僕は考えている」

「レミーが作曲したものだ。僕とこれを始めたのは2003年だった。彼はどうすべきか決めておらず、手伝ってくれないかって僕に訊いてきたんだ。僕は彼が必要なスタジオと時間を提供することができたからね。モーターヘッドは毎夏、ヨーロッパのフェスティバルに出演してただろ、レミーはその間、ベルリンを拠点にしてた。ここで曲に取り掛かっていたんだ」

「それに、彼はアメリカでデイヴ・グロールやReverend Horton Heatとレコーディングし、ロンドンではダムドと共作してた。そういう曲がすべてベルリンの僕の元に送られてきたんだ。僕がプロデューサーだから」

これだけ長い時間がかかった理由について、Voxxはこう説明した。「彼は時間をかけたがっていた。モーターヘッドと違い、彼はモーターヘッドの活動の合間の空き時間にやらなくてはならなかったからね」「ずい分前に10曲ができ、リリースしようってことになったんだけど、レミーの具合が悪くなり中止したんだ。でも、レコーディングはすべて終わっている」

モーターヘッドのFacebookは、「エキサイティングなことが進行中」とこの記事をリンクしている。

Ako Suzuki

最終更新:3/30(木) 18:07

BARKS