ここから本文です

【インド】ウェスチングハウス破綻、印米の原子力協定への影響わずか─米専門家

3/30(木) 18:47配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の経営破綻は印米の民生原子力協定には影響しそうにない─米国の専門家がこうした見解を示している。ワシントン発PTI通信が3月30日付で報じている。

 米国商務省の民生原子力貿易諮問委員会(CINTAC)のメンバーを務めるビジャイ・サザワル氏はWHが公式発表で破産申請による海外事業などへの影響はないとしていることについて「良いニュースだ」と指摘。影響はむしろWHが建設中の原発を抱える米国の電力会社だという。