ここから本文です

【F2】バーレーンテスト初日:松下最速も、赤旗無視でタイム抹消

3/30(木) 8:47配信

motorsport.com 日本版

 バーレーンで行われたF2のシーズン前テストが行われた。午前のセッションで1分41秒454を記録した、昨年のGP3チャンピオンであるシャルル・ルクレール(プレマ)がその日のトップタイムとなった。

【写真】ARTのマシンをドライブする松下信治

 午後のセッションでは、スタート後に雨が降り、そのほとんどがウエット走行となった。テスト終盤では路面がほぼ乾いたものの、赤旗が掲出されるなどしたため、十分なアタックラップを行うことができたのは、本のわずかの時間だった。

 セッション終盤には松下信治(ART)が1分41秒165を記録し、その時点でのトップタイムを記録した。しかしこの周回は赤旗無視と判定され、タイムは無効となった。

 2番手はルクレールの0.18秒差につけたジョーダン・キング。ロシアンタイムのルカ・ジョットとアーデンのノーマン・ナトーが3番手と4番手になった。松下は結局5番手に終わった。

 松下の他に、ルイス・デルトラズ(レーシング・エンジニアリング)とジョニー・チェコット(ラパックス)も午後のタイムでトップ10に入っていたものの、赤旗無視と判断されてタイムが無効となった。

Valentin Khorounzhiy