ここから本文です

新日鉄住金、厚板4月積み5000円上げ

3/30(木) 11:18配信

日刊産業新聞

 新日鉄住金は原料価格の高騰などコスト上昇を受け、厚板の店売りおよび鉄骨向けについて2017年4月積み契約からトン当たり5000円値上げする方針を固めたもようだ。さらに店売り市場で需要伸び悩みにより在庫が増加し、潤沢感も見られることから、4月積みについて店売りの供給量を例月比で80%カットする。同社ではひところの厚板価格下落と原料、副原料の値上がりで収益を大きく圧迫、厳しい事業環境にあり、引き続き再生産可能なマージン確保が必要として17年度上期に、もう同5000円の追加値上げの検討を始めており、前年6月積みから累計同2万5000円の値上げも視野に入る。ひも付きでは取引先から本年度下期の価格改善に理解が得られており、事業継続を念頭に販価是正を加速する。

最終更新:3/30(木) 11:18
日刊産業新聞