ここから本文です

flumpool山村・阪井の選曲「春に楽しみなこと」にまつわる3曲とは?

3/30(木) 11:30配信

TOKYO FM+

山村隆太さんが出演したドラマ「突然ですが、明日結婚します」も記憶に新しい、ニューシングル「ラストコール」も好調なflumpoolから、ボーカルの山村隆太さんとギターの阪井一生さんがTOKYO FMの番組に出演。「春に楽しみなこと」をテーマに、プレイリストを3曲紹介してくれました。

アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんなときに聴いているのか、覗き聴きしていく「LISTEN! MY PLAYLIST」のコーナー。flumpoolの山村隆太さんと阪井一生さんの仲良しコンビが選んでくれたプレイリストは、2人がこの春、楽しみにしていることにまつわる3曲。阪井さんの大いなる野望(?)に、山村さんも大爆笑でした。


【阪井一生さんの選曲】
◆「Minority」(Green Day)

阪井「もう、青春ですよね、僕らの」

山村「バンドをやりたくなるよね」

阪井「ちょうど高校時代でしょうか、洋楽でこういうジャンルが流行った」

山村「“春に楽しみなことプレイリスト”としては、どういうこと?」

阪井「僕、この歳になって最近、免許を取ったというのもありまして。僕はまだ、冬にしかクルマを運転したことがないんですけど、暖かくなったら、さすがにドライブ行きたくなるなと」

山村「選曲、古うない? もうちょっと……ドライブソングってことでしょ?」

阪井「そういう考えの人、いちばん嫌いです。かっこいい曲を選んだら、すごいと思われがち。みんなが知らんやろって曲を発表して、『かっこええやろ、俺!』っていうその考え、いちばん間違ってる!」

山村「そんなことないですけど、ちょっと古いというか……」

阪井「僕の場合はほんま、25周してからの『Minority』ですから」

山村「25周(笑)」

阪井「ドライブソングとしてハマりますから。気持ちよくなれる『Minority』です」


【山村隆太さんの選曲】
◆「Up&Up」(Coldplay)

山村「春に楽しみなこと……コールドプレイ、来日です」

阪井「なるほどね!」

山村「春といえば、ライブ。冬もいいですけど、外に出て行きたくなるひとつとして、ライブも楽しみでありまして、コールドプレイがアジアツアー!」

阪井「めちゃくちゃ行きたいですね」

山村「俺もうチケット取ったから」

阪井「えっ??」

山村「おまえのぶん取ってないねん」

阪井「待てや!!」

山村「ごめん、忘れてた」

阪井「めちゃくちゃ取りたい。本気で取らなあかんのや。楽しみですよ」

山村「春はコールドプレイで過ごしたいなと思っています」

阪井「チケット取ります、僕も」


【阪井一生さんの選曲】
◆「Runaway Baby」(Bruno Mars)

阪井「春といえばやっぱり、4月になってくると花見シーズンですよね。みんなが場所取りとかやってるじゃないですか、桜の下でね。そこで、全開でこの曲を流したい、俺は」

山村「ちょっと迷惑じゃないですか? 大音量でこれ流れてきたら(笑)」

阪井「いやいや、楽しいじゃないですか。ハッピーじゃないですか。ほんまに踊り狂って」

山村「いややわー、おるわそいうヤツら。大っ嫌いやわ」

阪井「大っ嫌いですか?」

山村「大っ嫌いやわ、この音楽は好きやけど」

阪井「楽しいじゃないですか。酒飲んで、つまみ食いながら踊り狂う、ヒューヒュー言いながら」

山村「おまえ、そんな友達おらんやん(笑)。わいわい……男子しかおらんやん」

阪井「わいわいするタイプでもないんですけど、今年はほんまに、日サロとかも行こうと思ってますから!」

山村「あははははっ! 何目指してんのやろ(笑)」

阪井「俺もアゲアゲになってみたいんですよ。クラブも行ったことないですし、そういうのも行き始めようと思ってますから。そのデビューが、花見でこれを流すことです!」


flumpoolのニューシングル「ラストコール」は現在発売中。表題曲「ラストコール」は、現在公開中の映画「サクラダリセット」の主題歌で、主演をつとめる野村周平さんがMVに出演していることも話題です。そして、5月20日・21日にはflumpool3度目の日本武道館単独公演が開催。9月からは全国ツアーもスタートします。詳しくはflumpool のオフィシャルサイトをご確認ください。


(flumpoolの山村隆太さんと阪井一生さんは、2017年3月29日に、TOKYO FMの番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「LISTEN! MY PLAYLIST」に出演しました)

最終更新:3/30(木) 11:30
TOKYO FM+