ここから本文です

卒業式で聞いた東大生の夢 「総理大臣になります」

3/30(木) 13:19配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 この春、東京大学を卒業した若者は、どんな夢を持っているのか。平成28年度の東京大学の卒業生は約3000人だが、赤門前で直撃した。

「地味でも自分のできる仕事をしっかりとして日本を少しずつでもよくしたい」「グローバルな仕事をしたいと思っているので、今の心意気を忘れないで社会に出ても頑張っていきたい」「石油王になります」「世界で活躍できるような人になりたい」「日本の福祉をよくしたい」

 様々な夢が語られたが、エリートと言われる東大生だけに政治の世界にも関心が高いようで、ある男性は「総理大臣になります」と語り、また別の男性は「政治の舞台に立って日本をひっぱっていきたい」と話した。

 ただ具体的な夢を語る卒業生が多い中でも「うーん。わかんないです」「平凡な老後を過ごしたい」などのマイペース派も見られた。(Abema One Minute Newsより)

最終更新:3/30(木) 13:39
AbemaTIMES