ここから本文です

ケガに苦しむアルゼンチン代表MFラメラ、手術実施で長期離脱 トッテナム「復帰は来季になるだろう」

3/30(木) 8:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

完全復帰を目指し11月からリバビリに励んでいたが……

トッテナムは29日、アルゼンチン代表MFエリク・ラメラが手術を実施することになったと発表した。

クラブの公式サイトによると、でん部を負傷し11月からリハビリに励んでいたラメラ。完全復活を目指して回復に向かっていたようだが、必要な段階まで到達することができなかったとのこと。度重なる専門家との話し合いの末、ケガを完治させるためには手術が最善策と判断され、4月1日に手術を実施することが決まった。シーズン中の復帰は絶望的で、クラブは「エリクの復帰は来季になるだろう」との見解を示している。

現在25歳のラメラは今季公式戦14試合に出場。序盤戦はチームの中盤を牽引していたが、10月25日に行われたEFL杯のリヴァプール戦が最後の出場となっていた。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合