ここから本文です

道行く人に尋ねました「春は好きですか?」

3/30(木) 17:30配信

TOKYO FM+

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、様々な人々に声をかけ、1つのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。3月28日のテーマは「春。好きですか?」でした。

まだまだ寒い日もある今年ですが、いよいよ桜も咲き本格的な春に! なんだか気持ちが浮かれてしまう季節ですが、卒業や入学、入社や異動など環境が大きく変わる時期でもあります。日本人にとっては特別な「春」、東京の人々はどんな気持ちで過ごしているのでしょうか。皆さんは春、好きですか?

春。好きですか?

◆二子玉川でキャッチした32歳の女性
「好きです! 暑くもなく、寒くもなく、普通に散歩するのが楽しい季節なので、一番好きですね。何か変わるとかはないけど、明らかに外出したくなりますね。

(今年は寒いみたいですね)
確かに今日めっちゃ寒いですね。死ぬかと思いました。

(ダウン着てますもんね)
手袋もしてますからね。

(暖かくなったらやりたいのは?)
旅行に行きたいですね。こないだまで東南アジアをふらふらしていて、暖かいところでまったりすることの楽しみを覚えてしまい。また春になったら沖縄とか、暖かいところに行きたいとおもう昨今です。

(どこに行ってきたんですか?)
クアラルンプールと、プーケットとシンガポールに行ってきたんですけど、めっちゃ暖かかったです。

(浮かれちゃいます?)
浮かれるってより、ほっとしますね」

◆渋谷でキャッチした50代の女性
「好きですね! これから暖かくなって希望を感じる。なんか凄いワクワク感があります。桃色な感じ? 桜のせいもあるのかも(笑)。服装とかもパステル系になるじゃないですか。それって心情を表していると思うんですよね。

(春先のファッション新作買ったりとか?)
そうですね! 今ちょうど買ったところでした。花柄的な! 今日は寒いんですけど、これからのワクワクに備えて思わず買っちゃったんです(笑)。やっぱ冬ってダークな色が多いけど、春は明るいカラーも着れるし、そういう気分ですよね!

(どうしてウキウキするんでしょうね?)
やっぱり気温が高いからじゃないですか? 身軽になるし、空も明るいし、温度もいいし外に出たくなりますよね!

(春夏秋冬で春は何番!?)
一番じゃないですか! 一番希望がもてるというか」

◆桜台でキャッチした43歳の男性
「暖かくなってくるので季節的にはいいんですけど、個人的には花粉症なのでそれが辛いですね。目が痒いのと鼻が詰まるのと~……クシャミはそうでもない。

(今年の花粉は実感としてどうですか?)
今年けっこうキツい気がしてます! 去年はそうでもなかった気が。どうしてもね、春という季節を、花粉症基準に考えてしまいます(笑)。

(それが治まっていく頃、夏になってく?笑)
治まる頃に初夏が始まるのかな。

(少しでも軽減したいですね!)
そうですね~、半分は諦めています……」

◆二子玉川でキャッチした38歳の女性
「春は、好きなんですけど、花粉症なので……でも好きです! 春生まれなので。あと桜が一番好きな花なので、やっぱり見られるのが春だけだから、すごく楽しみにしてます。

(お花見の予定も?)
中目黒、桜が咲いた目黒川は毎年必ず行ってます。桜が密集しているし、あと屋台も充実してるので。でも、二子(玉川)の河川にある桜もすごい綺麗です。人も多くてお子様も多いのでいいですね。

(誰と行きたい?)
旦那様と夜桜に行きたいです。お互い、昼間仕事が忙しいので楽しみたいと思います」

◆赤坂でキャッチした41歳の男性
「春? 嫌いではないですけど。うーん好きなほうなんかな?

(迷ったのは?)
出会いと別れがあるから。転勤とかあるから。同僚が東北に行ってしまいました。寂しいですね。仲良かったです。一番信頼してました。最後に握手しました。

(春はどんなイメージですか?)
いいも悪いも今はちょっと……難しいな。悲しいのほうが多いのかな。自分がこっちに単身で来てるから。

(同僚の存在が大きかった?)
めちゃめちゃ大きかったです。その子だけが唯一オープンやったんで。地元に帰れたら春は最高なんですけど、まだまだ帰れんっぽいから一人は寂しいですね。家族に会いたいですね」

◆新大久保でキャッチした31歳のミャンマー人の男性
「春はあまり寒くないし、暑くないし丁度いいかな! 雨もそんなにないし、2011~12年くらいに上野の花見に行った!

(お花見最初どうでした?)
凄いと思いました。桜の花もすごい綺麗で人も多いし、友達もいっぱいいて家族も桜の下で食べたり喋ったりして嬉しかったです!

(ミャンマーにも花見ってある?)
ミャンマーは花見みたいのは無いですね。4月はミャンマーお正月だから。4月13~17日くらいまでお祭りあります。水祭り(笑)。暑いですよ、朝だけ寒くて昼は暑いよ、今!

(日本って寒いですか?)
やっぱ寒いよ(笑)。慣れたから大丈夫かな。朝とか学校行くのに起きたくないね(笑)!

(今年の春の予定は?)
今はね、江ノ島に友達と4月の真ん中くらいに行きたい。でもなかなか仕事休み少ししかなくて行けない。日本はいいんだけど生活は大変だね! 全部高いし、家賃も高い!」

◆新大久保でキャッチした20歳のネパール人の女性
「あ~少しだけね、寒いから。ちょっとだけ好きです(笑)。

(ネパールはこの時期暖かい?)
この時期は暖かいです! 25度とか26度です。夏みたいな感じ。

(日本は暮らしていてどうですか?)
寒いですけど大丈夫です。桜の時はね、本当にいい感じ! 昼間がいいです、朝と夜は寒いです。味噌汁食べたいです!

(寒い日は味噌汁ですね~!)
そうですね、ワカメ大好き、海苔とか昆布とか!

(味噌汁もアツアツが好きだと!)
そう! 味噌汁もアツアツが好きです~! フフフ~。

(早く日本も暖かくなればいいですね)
そうですね! 鼻水出るし~(笑)」

◆渋谷でキャッチした4月から大学生の女性2人組
「好きでーす!! 桜が好きです!」
「新しい出発みたいな!」

(2人ともいいイメージなんですね!)
「でもなんか不安も感じます。新しい環境で慣れていない所に飛び込んでいく不安」

(異性にドキドキワクワクはどうでしょう?)
「ハハハー(笑)。今はとくに(笑)。どっちかというと大学で研究したい事があるのでそっちのほうを楽しみにしています」

(春になったら食べたいものとかあります?)
「タケノコ!」
「春巻きとか!!」

(春巻き!? じゃあ、最後春といえば!)
「友達をたくさん作ります!!」
「春巻きをたくさん食べます(笑)」

番組にはこんなメッセージも。
「私もあったかな春は好きでしたが、今年の春はちょっぴり憂鬱です。私は先日大学を卒業して4月から社会人。全国転勤のある仕事なので研修後は生まれて初めて東京を離れ、四国に引っ越しをします。これまで何度も出会いと別れの春を経験してきましたが、生まれ育った東京との別れ、今まで気軽に話してきた家族や友達との別れは今までとは比べ物にならないくらい大きいです。何でもなかった日常の会話も、これで最後かなーといちいち感傷に浸っています」

【色々な気持ちがまじりあう、春】
堀内貴之は「楽しいだけじゃなく、別れと不安があるのが春。当たり前だった家族との会話が、当たり前だったいつもの朝が、これが最後かなって思うと急に大事に思えてきて。でもそういうのもいいんですよね。また帰ってくるから、大丈夫」とコメント。

出会いと別れを象徴し、応援してくれるかのように咲く桜。
春はやっぱり、特別な季節です。

(TOKYO FMの番組「シンクロのシティ」2017年3月28日放送より)

最終更新:3/30(木) 17:48
TOKYO FM+