ここから本文です

【F3ヨーロッパテスト】:牧野任祐、トップから0.197秒差で総合7位。佐藤万璃音は17位

3/30(木) 14:19配信

motorsport.com 日本版

 FIA F3ヨーロッパ選手権は、レッドブルリンクで2日間に渡るシーズン前テストを行った。総合トップタイムは、プレマ・パワーチームのカラム・アイロットが記録した。

【写真】シーズン前テスト中の牧野。トップから約0.2秒差で総合7位につけた

 また2017年より、ハイテックからF3ヨーロッパ初参戦を果たす牧野任祐は、1日目に1分24秒330を記録。2日目は1秒以上自己ベストタイムを更新し、1分23秒147で総合7位となった。

 同じくF3ヨーロッパ初参戦の佐藤万璃音(モトパーク)は、2日目に1分23秒432を記録し、総合17位に終わった。

 1日目は参加した全19台のタイム差が約1秒以内となり、2日目はこの差はさらに縮まり、0.858秒と非常に僅差となった。

 その中で唯一1分23秒の壁を破ったのは、F3ヨーロッパ参戦3年目のアイロット。2番手には同僚のマキシミリアン・ギュンターが続いた。

 総合3位は、牧野のチームメイトであるジェイク・ヒューズ。総合4位に佐藤のチームメイトであるジョエル・エリクソンがつけた。総合5-6位はファン・アメルスフォールトのハリソン・ニューウェイ、デイビット・ベックマンだった。

 フェラーリの育成ドライバーである周冠宇(プレマ)が総合8位。総合9-10位はファン・アメルスフォールトのジョーイ・マウソンとペデロ・ピケだ。

 F3ヨーロッパ選手権の開幕戦は4月14日-16日にシルバーストンで開催される。

David Gruz