ここから本文です

ニトリ、30期連続“増収増益” 2022年までに1000店舗拡大

3/30(木) 15:40配信

AbemaTIMES

 家具・インテリアのニトリホールディングスが2017年2月期の決算を発表し、30期連続の増収増益となった。

 ニトリは1988年以来、増収増益を続けていて、2017年2月期の売上高は前年に比べて12%プラスの5129億円であった。ここ数年は低価格に加えて品質やデザイン性を追求した商品を増やしていて、SNSを中心に話題を呼んで客層が広がっている。

 ニトリは都心部を中心に出店を加速していて、2022年までに店舗数を現在の国内外合わせて471店舗から1000店舗に拡大する目標を掲げている。また、商品開発力や繊維技術を生かして、アパレル事業の展開も検討しているという。

 ニトリの商品をよく利用する人々は「安くて使いやすいものがたくさんある」「日本の家に合うサイズで、シンプル」と、その魅力を語る。最近では、「フェミニン」「ジャパニーズ」「ビンテージ」「スウィート」など、多彩なコーディネートの提案が、売り上げを伸ばしている要因だという。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:3/30(木) 15:40
AbemaTIMES