ここから本文です

メッシ、問題の暴言は「副審に言ったんじゃなくて、空気に向けて発しただけ」

3/30(木) 12:21配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アルゼンチン、ピンチか

その発言によって、アルゼンチン代表チームは大きなツケを払わされている。同国のスーパーエース、リオネル・メッシが副審への暴言について釈明した。

メッシは23日に1-0と制したチリ代表とのロシアW杯南米予選において、PKを決める活躍を披露したものの、副審への侮辱的な発言があったとして、後にFIFAから4試合の出場停止処分を受けていた。これにより、同国代表はエース不在のまま29日にボリビア戦へ臨むと、低調なパフォーマンスに終始し、0-2で完敗している。

メッシは副審への失言に関する質問を受けると、次のように説明した。英『Four Four Two』が伝えている。

「僕は副審に対して言ったんじゃなく、空気に向けて発しただけだ」

これをFIFAがどう捉えるかは分からないが、アルゼンチン代表としてはエースの処分軽減を熱望しているにちがいない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合