ここから本文です

ロッテドラ1佐々木、2軍で5回途中5失点 「徐々に良くなってはいる」

3/30(木) 17:12配信

Full-Count

開幕ローテ入りする見込みの右腕「投球をしっかりと反省して」

 ロッテのドラフト1位右腕・佐々木千隼投手が30日、イースタンリーグ・ヤクルト戦に先発登板した。

2017年、各球団の開幕1軍メンバー一覧

 4回1/3を投げ、打者19人に対して69球。4安打2四球1奪三振5失点(自責3)の成績で、最速は143キロだった。佐々木は球団を通じて「徐々に良くなってはいるとは思います。ただ、まだまだやらないといけないこともあります。今日のピッチングをしっかりと反省をしてまた取り組んでいきます」とコメントした。

 佐々木は開幕ローテーション入りする見込みとなっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:3/30(木) 17:12
Full-Count

スポーツナビ 野球情報