ここから本文です

新企画「福岡発 売り子名鑑」 ヤフオクDでビールを売る「書道ガール」!?

3/30(木) 21:13配信

Full-Count

ヤフオクDの「売り子」を紹介、「書道ガール」の目印は手首の緑色のシュシュ

 球場の華として近年、注目度が上がっているのが、ビールなどをスタンドで販売する「売り子」だ。東京ドームの売り子からタレントになった「おのののか」や、横浜スタジアムで売り子をし、芸能界デビューした「ほのか」らの存在で注目が集まるようになり、ロッテでは「マリーンズ カンパイガールズ」という売り子アイドルグループも誕生。2月28日、3月1日に行なった侍ジャパンのチャイニーズ・タイペイ選抜戦(ヤフオクD)では「売り子日本代表」なるものも結成された。

【画像】私服姿も素敵な、ヤフオクドームの売り子「みりか」さん

 球場の新たな“エンターテインメント”になりつつある「売り子」。昨季250万人超の観客動員を誇ったソフトバンクも、本拠地ヤフオクドームで「売り子カード」を作るなど、力を入れている。ここでは、福岡で働くアサヒビール、キリンビールの両メーカーの売り子を「福岡発 売り子名鑑」として不定期連載で紹介。普段スタジアムでは見ることが出来ない貴重な私服ショットも公開する。ここから次なる売り子アイドルが出てくるかも!? ぜひとも、お好みの売り子を見出し、球場を訪れる1つの楽しみにしていただきたい。

 第1回は、キリンビールの「みりか」さん。

「ホークスのキャンプ地のすぐ側の出身です。今年の春のキャンプも見に行きました」と笑う21歳。ソフトバンクが春と秋にキャンプを行う宮崎市の出身で、大学進学を機に福岡へ引っ越してきた。一塁側内野席と右翼外野席で「キリンビール」の売り子として、今季で3年目を迎える女子大生だ。

 秀でた力を持つ「書道ガール」。幼稚園からやっていたという書道。高校時代は書道部に在籍し、その腕は段位を飛び越え、なんと師範代。高校時代には九州大会の選抜賞を受賞した腕前だという。そして、昨季はヤフオクドーム内の最優秀スタッフを受賞。売り子ではたった2人しかいない栄誉を獲得した。

“推しメン”は柳田、トレードマークは手首に着けた緑色のシュシュ

 売り子への挑戦は他愛もない理由からだった。「もともと野球が好きで、興味を持った。特別にコレになりたいと思ってなったわけじゃなく、求人を見て興味を持って応募した感じ」。働いてみると、売り子としての日々に魅力を感じた。「お客様に覚えてもらったり、会話したりするのが楽しい。ライトスタンドには同じ人が来ることが多いので、挨拶したり『今日も頑張って』と言ってもらえたりするのが嬉しいですね」

 現在は大学で栄養学を勉強しているという。「将来の夢は管理栄養士になること。そのために勉強も頑張ってます。大学が終わってからドームに来るので、16時からの早番には入れないことが多いんです」。大学の授業を終え、ドームに来ると、すぐに勤務がスタート。満タン時には15キロにもなるタンクを背負い、ドーム内を歩き回るため「終わってからは勉強出来ないですね。疲れちゃって、何もしたくなくなります」という日々を送る。

 高校時代、友人の影響で好きになったホークス。いつの間にか、その友人よりもハマってしまったという。“推しメン”は柳田悠岐外野手。「ワイルド系の男性が好きですね。3代目J soul brothersとかが好きなので」という。

 トレードマークは手首に着けた緑色のシュシュ。

「緑のシュシュが目印なので、一塁側で見つけてください!」

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:3/30(木) 21:42
Full-Count

スポーツナビ 野球情報