ここから本文です

スネを骨折した同僚のためにも…… エヴァートン主将が宿敵リヴァプールとのダービーに向けて意気込む

3/30(木) 23:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

3日後にはユナイテッドとも

4月1日にイングランド・プレミアリーグでリヴァプールとのマージーサイドダービーを控えるエヴァートンは、同4日にマンチェスター・ユナイテッドとも戦う。エヴァートンは2試合消化の少ない6位アーセナルに勝ち点50で並んでおり、UEFAヨーロッパリーグだけでなくUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得もまだまだ狙える順位にいる。そのためにはこの2試合はとても重要となってくるだろう。

エヴァートンのキャプテンを務めるフィル・ジャギエルカは、先日代表戦でスネを骨折し長期離脱を余儀なくされたシェイマス・コールマンのためにも、全力を懸けて戦うと『EvertonTV』に語った。

「2つの大きなゲームがあり、シェイマスもいい結果を望んでいるだろう。僕たち全員は彼のことと土曜日、火曜日の試合のことを考えている。彼もテレビを見ながら応援してくれるはずだ。今更やる気なんて特に必要ないが、2,3日前のは出来事は僕らのモチベーションをより鋭くさせたよ。上手くプレイできるよう努力する」

好調エヴァートンにとってコールマンの怪我は残念なニュースになってしまったが、彼のためにも勝利を捧げたいところだ。この上位との2連戦に勝利し、欧州カップ出場権を手繰り寄せることはできるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp