ここから本文です

神戸の新レストラン、名物はTボーン

3/30(木) 19:00配信

Lmaga.jp

神戸・旧居留地に西日本最大級の品揃えを誇るカリフォルニアワインと、肉料理が楽しめるレストラン「ザ・セラー・アット・フレッド・シーガル」(神戸市中央区)が、3月26日にオープンした。

【写真】ランチセットのハンバーグは、ナポリタンスパゲティと盛り合わせ、煮卵をオン。1800円/「ザ・セラー・アット・フレッド・シーガル」(神戸市中央区)

料理監修は、肉料理に定評がある「マルディ グラ」(東京・銀座)の和知徹シェフが担当。西海岸のカリフォルニア料理を愛するシェフが、現地で食べて感動したというTボーンステーキを、ボリュームたっぷりのポーションで提供する。ランチでは、肉肉しさあふれるハンバーグをナポリタンスパゲティと盛り合わせ、煮卵をオン。魅力的な肉メニューの数々がそろう。

またパンは、関西で人気のベーカリー「パンデュース」(大阪市中央区)と共同開発したオリジナルブレッド。ココアを練り込んだ食パンでつくる野菜たっぷりのサンドイッチや、バゲットで作るピンチョスなど、200種以上をそろえるカリフォルニアワインと合わせて食べたいメニューもたくさんある。店舗はアメリカ西海岸生まれのライフスタイルショップ「フレッド・シーガル」の2階。大丸神戸店の旧居留地周辺店舗のひとつとなる。

最終更新:3/30(木) 19:00
Lmaga.jp