ここから本文です

欅坂46、4thシングルカップリング曲となる“ゆいちゃんず”の『チューニング』。ドラマ仕立てMV解禁。

3/30(木) 7:00配信

E-TALENTBANK

秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾として結成され、2016年4月6日に『サイレントマジョリティー』にて鮮烈なデビューを飾った、欅坂46 4thシングルのTYPE-B収録のカップリング曲、今泉佑唯と小林由依によるユニット“ゆいちゃんず”のMV『チューニング』が公開となった。
今回の楽曲は『渋谷川』『ボブディランは返さない』に続く3曲目で、欅坂46のユニットとしては最多の曲数を誇る。『チューニング』は、ゆいちゃんずの真骨頂とも言えるコーラスワークが心地よく、“これぞゆいちゃんず”という楽曲に仕上がっている。

MVの舞台は1970年代。喫茶店で働きながらゆいちゃんずとして活動する2人。初日のコンサートを終え、喫茶店で働いていると二人はウトウトしてしまう。目を覚ますと彼女たちは現代にタイムスリップしていた…というドラマ仕立ての今作。昨年放送されたドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」で鍛えられ、成長した2人の演技にも注目したい。

2017年4月5日に4thシングル『不協和音』のリリース、翌日の4月6日には代々木第一体育館でデビュー1周年記念ライブを控えている欅坂46。ゆいちゃんずの存在は欅坂46にとって欠かせないピースの1つであることを再確認できる、MVは必見である。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/30(火) 22:26
E-TALENTBANK